動画出力でPCが重くなりやすい

Posted on 2014年10月5日 with 動画出力でPCが重くなりやすい はコメントを受け付けていません。

動画出力でPCが重い。Eos kiss x7iで撮影したFullHD動画を今さばいてるんだけど、クッソ重い。ちなみに使ってるPCはMacbook Air 2014(early)corei7 8GMだけどプレビューやタイムラインがかなりカクカク動く。クリックの反応も遅い。動画が見れない。重いんだな。Pc頑張ってくれ。動画チェック終了。今出力中。エフェクトとステージ(パーツに分離していて好きなように配置できるタイプ)をあれやこれやと盛り込んだから重い。OVA見つけたはいいが海外動画サイトでくそ重い。パソコン壊れてるからiPadだし余計にイラつく。動画書き出す作業が近くなるに連れてくそ重いエフェクト積むからPC遅い遅い。動画ダウンロードしたからかパソコン死ぬほど重い。

画エンコードは負荷高いからできれば大きなPCがいい。外出先でもエンコードしたり一台で済ませたい…とかならゲーミングノートだろうけどそれは重いし、理想は家用デスクトップ+持ち歩ける軽いタブレットかノートかな。ノートパソコンだ。若干重いけど、全く問題はない。『15分でわかる実況動画』って検索すると、分かりやすいサイトが出てくる。PC重いからやめよう。3rdのクーペ見ながらお城とかやるか。アルカナモチベ上がったから気が向いたら、血のアルカナの紹介動画でも作るかね。動画投稿って1280?60F?重い。勿論人それぞれなんだろうけど、使ってるPCディスプレイが1920なもんだから拡大画面表示すると960じゃ潰れちゃって。 同じ960でアップしてる方の動画はなぜあんなにキレイなんだろ。週録ったノルンの一月ルートの実況動画を変換中。パソコン重い。123D DesignはDMMにあるチュートリアルの動画みて一通りやってみた。だいたい雰囲気はつかんだけど、いかんせんPCじゃちょっと重いな。ゲームとかやらないからそっち方面のスペックが弱いマシンしかない。